トロフィーの価値

トロフィーの価値って何?

トロフィーの価値・・・それを聞かれたら筆者も悩んでしまいます。私も習い事でコンクールに出場させてもらってトロフィーやメダル、賞状などをありがたいことに頂いて家の中にありますが・・・飾ってあるといえば飾ってありますが毎日見つめるわけではないので自然と誇りがかぶってしまいますよ
しかし、物置にしまいこんでしまうには勿体無い。飾っておくにしても場所が必要ですし大きいものになればなるほど置き場所に困りますし壁に掛ける場合もどこかに釘を打ち込まないと飾れませんよね?
頭を悩ませてしまう置き場所・・・。私は戸棚においてありますがほこりをどうしてもかぶってしまって気が向いた時に掃除するくらいで普段は見もしないですね・・・
同じ経験された方も多いのでは?

トロフィーの役割って何?

この質問をすると多くの個性豊かな答えが返ってくると思います!
私は思い出です。頑張って練習して本番に発表して結果発表で名前が呼ばれて舞台に上がった時の嬉しさは何年たっても忘れられないものです。その時にトロフィーやメダルを受け取った時のことだけは覚えているんですよね。不思議と
それを時々ふと見つめることで懐かしい思い出が頭の中に読み込んで疲れた時にリラックスできたり頑張ろうって気持ちになれるのかもしれません。トロフィーの価値は自分の努力に対する結果が形になって表されたもので「思い出」の役割なんだと思います。価値ある思い出・・・というべきなのかわかりませんが努力をした思い出は一生忘れることができないし、その後の人生になにかの形でプラスをもたらされてくれるはずです。元気がでなくて落ち込んでしまったときはトロフィーを一瞬見つめてみるだけで少しは元気が出てきませんか?